助成金情報

トライアル雇用奨励金

2017年01月6日

トライアル雇用奨励金

業務遂行に当たっての適正や業務遂行の可能性を見極め、雇用のきっかけとするため、経験不足等により就職が困難な求職者を試行的に雇用する場合に奨励金が支給されます。

主な受給の要件

(1)対象労働者が、次のイからニまでのいずれかに該当する者であり、職業経験、技能、 知識等から安定した職業に就くことが困難な求職者として、真にトライアル雇用が必要であると認める者であること

イ これまでに就労の経験のない職種または業務に就くことを希望する者
ロ 紹介日時点で、学校卒業3年以内で卒業後、安定した職業に就いていない人
ハ 離転職を繰り返している者
ニ 直近で1年を超えて離職している者

ホ 就職支援に当たって特別の配慮を有する次のaからiまでのいずれかに該当する者
a 母子家庭の母等
b 母子家庭の父
c 生活保護受給者
d 季節労働者
e 中国残留邦人等永住帰国者
 f 日雇労働者
g 住居喪失不安定就労者
h ホームレス
 i その他トライアル雇用の活用が必要と認められる者

(2)対象労働者をハローワークまたは職業紹介業者等の紹介により雇い入れることAlibi.com 2017 film

(3)原則3か月のトライアル雇用をすること

(4)1週間の所定労働時間が30時間(上記(1)二のfからhに該当する者の場合は20時間)を下回らないこと

受給額

対象労働者1人につき、月額40,000円

支給上限:3ヶ月まで(1人最大40,000円 × 3か月=120,000円)

横浜 社会保険労務士

ページトップへ