助成金情報

代替要員確保コース(中小企業両立支援助成金)

2017年01月6日

代替要員確保コース(中小企業両立支援助成金)

育児休業(3か月以上)を取得した従業員の代替要員を確保し、かつ育児休業取得者を現職等に

復帰させた会社が利用できます。(代替要員は派遣社員でも可能です。)

育児休業終了後、現職に復帰させる旨の取り扱いを労働協約、または就業規則に規程することが

必要になります。

<支給額>

育児休業を取得し、現職に復帰した従業員1人当たり50万円支給されます。

中小企業事業主に支給され、1年度につき1企業当たり延べ10人が限度となります。

・育児休業取得者が期間雇用者の場合10万円加算。当該期間雇用者が雇用期間の定めのない

従業員として復帰した場合はさらに10万円加算。

・くるみん取得企業は、平成37年3月31日までの間で延べ50人が限度。

phentermine without prescription

ページトップへ