お知らせ

労基署の調査への対応

2016年12月22日

従業員が実際、労働基準監督署に訴えたとしたら?

まず監督署は事実確認のため、調査を開始します。(臨検という)

この臨検には次の3種類があります。

(1)定期監督
     行政方針等により重点業種を絞り、定期的な計画の基に行われる調査
(2)申告監督
     従業員から、会社の法令違反等の通報、申告が監督署にあった場合に行われる調査
(3)再検査
     (1)、(2)の調査以後の実施状況確認のための調査

最近では、サービス残業で訴えられる(2)の臨検が激増しています。

ページトップへ