助成金情報

特定就職困難者雇用開発助成金・高年齢者雇用開発奨励金

2017年01月6日

特定就職困難者雇用開発助成金・高年齢者雇用開発奨励金

ハローワークまたは一定の要件を満たす民間の職業紹介事業者からの紹介により、新たに60歳以上の高年齢者、身体障害者、知的障害者、母子家庭の母等を雇い入れた会社が活用できます。

特定就職困難者雇用開発助成金

対象労働者  高年齢者(60歳以上65歳未満)、障害者、母子家庭の母、
         父子家庭の父(児童扶養手当の受給者のみ)など

対象労働者

中小企業助成額
対象期間
短時間労働者
以外
高年齢者、母子家庭の母等 90万円
1年
重度障害者を除く身体・知的障害者を雇った場合  135万円
1年半
重度障害者を雇った場合 240万円
2年
短時間労働者 高年齢者、母子家庭の母等 60万円
1年
身体・知的・精神障害者を雇った場合 90万円
1年半

 
注)短時間労働者:1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満
  短時間労働者以外:1週間の所定労働時間が30時間以上

高年齢者雇用開発特別奨励金

対象労働者 65歳以上の高年齢者watch film The Lost City of Z 2017 now

対象労働者 中小企業
助成額

対象期間

短時間労働者以外 90万
1年
短時間労働者 60万
1年

横浜 社会保険労務士

ページトップへ