助成金情報

高年齢者雇用安定助成金

2017年01月6日

高年齢者雇用安定助成金

(1)高年齢者活用促進コース
   高年齢者の活用促進のために、雇用環境の整備(新たな事業分野への進出、
   機械設備の導入、作業方法・作業環境の改善、雇用管理制度の整備、定年
   の引上げなど)を行った事業主に対して助成金を支給

  ●支給額
   かかった費用の1/2(中小企業は2/3)
 [60歳以上の雇用保険被保険者1人当たり20万円を上限(上限1,000万円)]

 

(2)高年齢無期雇用転換コース

高齢者の有期契約労働者を無期雇用に転換した場合支給

●支給額
   対象者1人につき50万円(中小企業以外の場合は1人につき40万円)

 

代表的な支給要件

1.「高年齢無期雇用転換計画」を作成し、認定を受ける

2.無期雇用転換制度を労働協約または就業規則に定めている

3.50歳以上かつ定年年齢未満の労働者を無期転換する

4.無期転換後6か月以上雇用し、転換後6か月の賃金を支給すること

5.高年齢者雇用安定法第8条(60歳定年)または第9条(高年齢者雇用確保措置)の規定に違反していないこと

 

ページトップへ