助成金情報

職場定着支援助成金(個別企業助成コース)

2017年01月6日

従業員が働きやすい職場づくりに取り組む会社が、従業員の身体的負担の軽減、賃金体系など評価・処遇の改善、能力開発、健康管理など労働者の労働環境向上を図った場合に利用できます。今年度から環境・健康等の重点分野関連事業主以外の事業主も対象となりました。改善内容によって以下の3種類の助成金が対象になります。

 

雇用管理制度助成

 

 

介護福祉機器等助成

対象となる介護福祉機器は次のもので、一つの機器が10万円以上のものに対し、導入費用の1/2が支給されます(上限300万円)。

1.移動・昇降用リフト 2.自動車用車いすリフト 3.エアーマット 4.特殊浴槽5.ストレッチャー 6.自動排泄処理機 7.車いす体重計

 

介護労働者雇用管理制度助成

①賃金制度の整備を行う・・・制度整備助成50万円

②賃金制度の適切な運用を経て、介護労働者の離職率に関する目標を達成した場合

・計画期間終了1年経過後に目標達成助成 (第1回)60万円

・計画期間終了3年経過後に目標達成助成 (第2回)90万円

 

 

ページトップへ