助成金情報

地域雇用開発奨励金・被災者雇用開発助成金

2017年01月6日

地域雇用開発奨励金・被災者雇用開発助成金

1 地域雇用開発奨励金
  • 雇用機会が特に不足している地域において、雇用機会を創出し、雇用を維持する会社が利用できます。
  • ①事業所の設置・整備を行い②ハローワークなどの紹介により対象労働者を雇い入れた会社に、①に要した費用と②の雇い入れ人数に応じた奨励金が、最大3年間(3回)支給されます。

 

 

※1 中小企業の場合は1回目の支給額の1/2を上乗せ支給。創業の場合はさらに1回目の支給額の1/2を上乗せ支給。

※2 創業の場合は2人~4人

 

2 被災者雇用開発助成金

・東日本大震災による被災離職者および被災地域に居住する求職者を、ハローワーク等の紹介により、継続して1年以上雇用することが見込まれる場合に限る。

・雇用した対象労働者に応じて、下記の金額が支給対象期間(6カ月ごと)に分割されて支給されます。

ページトップへ